テレビアニメ版無限列車編第5話の映画版との違いや新規カットは?

無限列車編テレビアニメ版5話の映画版との違いや新規カットは?アニメ

テレビアニメ版「鬼滅の刃 無限列車編」の第5話が11月14日に放送されました。

無限列車編の第5話「前へ!」では、映画版の内容とどのような違いがあり、どんな新規カットが追加されたのでしょうか?

Sponsored Link

テレビ版「鬼滅の刃 無限列車編」第5話の映画版との違いや新規カットは?

テレビアニメ版第5話の映画版との違いを詳しく解説していきます。

禰豆子の戦闘シーンが追加

第5話では禰豆子の戦闘シーンに追加カットがありました。

細かく区切ると次の4カットが追加されています。

  • 禰豆子の背後に触手が湧き上がるシーン
  • 背後の触手を睨む禰豆子のアップ
  • 禰豆子がキックで触手を切り裂くスローモーション
  • 禰豆子の爪で触手を切り裂くスローモーション

無限列車の横転シーンが追加

テレビ版第5話のラストでは無限列車の横転シーンに新規カットがありました。

炭治郎たちが列車から放り出されるシーンは第6話に持ち越しとなり、第5話の締めくくりとして列車の横転シーンが挿入されています。

映画版での横転シーンは横からの視点でしたが、テレビ版5話では正面からの迫力あるシーンとなっています。

予告編に巨人ポプテ禰豆子が登場

第5話の予告編ではアニメ「ポプテピピック」のようなタッチで描かれた禰豆子が登場しました。

炭治郎は自分が雪山の中をさまよい歩いていることに気づき、「まだ夢から覚めていないのか!?」と戸惑っていました。

そこへ筋肉ムキムキでケツアゴの巨人が登場します。

よく見るとそれは巨人化した禰豆子だったため、衝撃で絶叫する炭治郎。

そこで夢から目覚め、横にはいつも通りの禰豆子が座っていたというオチでした。

第5話は他の回より新規カットが少なかった印象ですが、予告編で楽しませてくれました。

Sponsored Link

第6話の違いは?

11月21日放送の第6話の詳しい違いや新規カットはこちらの記事をご覧ください。

テレビアニメ版無限列車編第6話の映画版との違いや新規カットは?
テレビアニメ版「鬼滅の刃 無限列車編」の第6話「猗窩座」が11月21日に放送されました。第6話では映画版の内容とどのような違いがあり、どんな新規カットが追加されていたのでしょうか?
Sponsored Link

テレビアニメ版第5話を無料で見る方法は?

ABEMAでは第1話と最新話無料で視聴できますが、第5話の放送は11月21日に終了しています

第5話を見るにはその他動画配信サービスの無料トライアルを利用するのがおすすめです。

鬼滅の刃テレビ版無限列車編5話の映画版との違いと新規カットまとめ

鬼滅の刃「無限列車編」のテレビアニメ版第5話では映画版と次のような違いがありました。

  • 禰豆子の戦闘シーンが追加
  • 無限列車の横転シーンが追加
  • 予告編に巨人ポプテ禰豆子が登場

第6話と第7話についても随時更新していきます。

無限列車編のテレビアニメ版と映画版の全体的な違いについてはこちらの記事をご確認ください。

鬼滅の刃/無限列車編テレビアニメ版と映画の違いは?同じ部分は?
鬼滅の刃「無限列車編」がテレビアニメ化して放送されると発表されました。無限列車編のテレビアニメ版と劇場版との違いや同じ所は何なのでしょうか?どこがオリジナルストーリーでどこが新規カットなのでしょうか?劇場版との違いや同じ箇所について解説します。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました